にいがた総おどり

メニュー

NEWSお知らせ

2019.07.25/お知らせ

【2019個人参加プログラム】Q&A集!

今月より始動、毎週各地で講習会が開催され、大きな盛り上がりを見せる2019個人参加プログラム!

 

連日、多くの方が講習会に足を運んでくださっていますが、みなさんから様々なご質問・ご相談をいただくので、本日は一挙にまとめてみました!
ぜひ、参加にあたっての参考にしてみてください!

 

————–
今年は以下2つのプログラムで参加者を募集。
ベテランから初参加まで多彩な面々でお祭りの舞台を目指します。

画像5

 

■華鳥風月 4部作
https://www.soh-odori.net/kachofugetsu/
■下駄総踊り
http://www.soh-odori.net/1338

 

————–

よくある質問!

IMG_8384

 

Q. 今からの参加でも間に合いますか?

 

A. まだまだ間に合います。
今年のエントリー締め切りは7/31、まだまだ歓迎受付中です。練習は7月から始まっていますが、8月頭から参加いただいても一緒に踊りを習得していけるようフォローアップさせていただきますのでご安心ください!
決して簡単ということではありませんが、皆で成長していく日々こそが参加の醍醐味かもしれません。

 

 

 

Q. 所属チームとの両立は可能ですか?

 

A. 皆様のご状況次第ではありますが、どちらかというと所属チームでの活動と両立して参加している方の方が多く、うまく両立されている方が多くいらっしゃいます。

こんな声もよくいただきます。
・チームの垣根を超えて、他チームの方々と交流することが非常に楽しい!
・色々な方と共に一つの演舞を作っていくことが、すごく有意義だ!
・個人参加でも踊ることで様々なことを体験でき、普段のチーム活動もより一層充実する!

所属チームでの活動も大切にしながら、思い切ってチャレンジしてみるのもよいかもしれません!


画像2

 

Q. 講習会費は毎回の金額ですか?

 

A. はい。
下駄総踊りは一回500円、華鳥風月は一回1,000円を頂戴しています。
講習会では踊りの習得はもちろん、感動体験や参加者の絆づくりも重視しています。一回一回の練習を大切に積み重ねていけたらと思います。

 

 

 

Q. 仲間や友達ができるか不安

 

A. 普段はあまり繋がれないような仲間や友達ができることも個人参加の醍醐味、講習会は毎回アットホームでフレンドリーな雰囲気に包まれています。
そして今では、市内県内はもちろん、全国でも個人参加者の繋がりができ、毎年お祭りの場で再開を分かち合っています。
個人参加講習会には、子どもから大人まで様々な方がいらっしゃいます。そんな方々と切磋琢磨し一緒に感動を分かち合っていった先には、必ずやかけがえのない繋がりが生まれているはずです。


画像3

 


Q. ちゃんと踊りを習得できるかどうか不安

 

A. きっと大丈夫です!毎年、踊りの経験・参加できる日程、様々な人が集い一緒に練習していきます。
もちろん踊りの上手い下手、表現力の得意不得意はありますが、講習スタッフたちは頑張ろうとする方を全力でサポートし、
一緒に踊りの習得を目指していきます。
その結果、毎年、本番当日には、みんな最高の表情をして舞台を迎えられます。あなたなりの頑張り、あなたなりの踊りが素晴らしい舞台を作ります、ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

 

 

 

Q. 練習に行けない日があっても大丈夫か?

 

A. 大丈夫です!
みなさん、各自のご都合がある中で一緒に練習していきます。練習に参加できない日があっても、参加できる時に頑張って追いついたり、自主練習などでカバーしていきましょう。
とはいえ、皆で集まる練習日が、一番成長できるかけがえのない日であることも事実。参加可能な時は、なるべく参加していただくのがお薦めです。

 

 

 

Q. 一人で参加する方もいますか?

 

A. 一人で参加いただく方もたくさんいらっしゃいます。
最初は一人でも練習を重ねるうちに皆仲間になり、毎年の参加を重ねる頃にはお馴染みのメンバーになっています!
もちろん、お友達や所属チームの仲間と参加する方、家族、職場の仲間、etc… 様々な形で参加いただきますが、そのうちみんな仲間になっています笑


画像4

 

Q.参加される方の 踊り歴は?

 

A. こちらも本当に様々!
長年踊りを踊っていて当日も最前線をリードしてくださる方もいれば、全くの初めて、たまたま総踊りを見て自分も踊りたくなってという方、昔学校で踊ったことがあって久しぶりにやってみようかなと思ってという方、友達に誘われて最初は渋々→でもはまっちゃったという方、etc…
そうした多彩な方々と一緒に活動できることも一つの醍醐味かもしれません!

 

 

 

Q. 個人参加プログラムの魅力って?

 

A. 実際に参加者のみなさんに聞いてみると、こんな意見を多くいただきました!

・新しい仲間や友達ができる
・久しぶりの仲間や友達と再会できる
・チームの垣根を超えて様々な人と一緒に楽しめる
・気軽に踊りにチャレンジしてみることができる
・人間的に成長できる
・素晴らしい楽曲を踊ることができる
・本番のステージ、大舞台に立てることにワクワクする
・何かに一生懸命打ち込むって楽しい

ということで、

 

画像5

 

現在、盛り上がり真っ只中の個人参加プログラム。
まだまだ参加者募集中!
2019令和の夏を忘れられないものにしましょう!!

————–
■華鳥風月 4部作
https://www.soh-odori.net/kachofugetsu/
■下駄総踊り
http://www.soh-odori.net/1338
————–

そして、にいがた総おどり当日にはすごい舞台を見れそうですよ。
みなさま、ご期待ください!

 

——————–
新潟総踊り祭実行委員会 事務局
TEL 025-383-6630
Mail iioka@soh-odori.net
——————–