にいがた総おどり

メニュー

NEWSお知らせ

2020.01.30/コラム

下駄総踊り衣装製作 現場レポート

写真1

いよいよ今週末に迫ってきた「下駄総踊り衣装2020新作販売」。

昨年の販売会での声を元に色々と改善しています。
・希望の多い透けにくい生地や色(赤・青・黄)を重点的に生地集め
・前身頃の幅をゆとりを持たせ、幅広い体型に対応しやすく

製作協力してもらっている「ISANA」に潜入調査してきました。
ISANA HP
http://www.isana-furniture.net

factory01_tbnl4s

ISANA外観_rkzwsj

お話を聞いたのは、ISANA店主 中川なぎささん。
もともとは、にいがた総おどり響’連の立ち上げメンバーでもあり、下駄総踊りも立ち上げから知っている方です。

「下駄衣装は本当に魅力的。長く衣装をみてきたけど一枚も同じ柄がありません。
一体何種類あるんだろう不思議に思うくらい。
柄をみてると、これあの人着てそうとか思ったり(笑)」

「生地の端っこにたまる柄を襟に活かしたり、袖口にくるように裁断・縫製しています。
リサイクルサリーだからダメージが結構あって、それを裁断するときにできるだけ避けつつ、なるべく使いたい柄や場所にもってきています。」

一着一着を、丁寧にたたみながらお話を聞かせてもらいました。

写真2

中川さんのお話を聞いているうちに、下駄衣装が、出番をまっているかわいい子どもたちみたいに見えてきて、みんなで、それぞれのお薦め衣装に名前をつけました。

・ISANAスタッフお薦め衣装

<SAVANNA>

写真3

色が個人的に好き、ペイズリーも可愛い。
2020年の生地のトレンドは、1枚のサリー生地の中に複数の柄が組み合わさっているところ。
1枚の生地に3種類、しかもサリー独自の組み合わせの妙が楽しい。
最初に生地を広げたときに「こうきたかー」と楽しくなった生地で、衣装に仕立てたことでそれぞれの柄の可愛さが際立った。

・潜入スタッフお薦め衣装

<KABUKI>

写真4

 

<KAJINO>

写真5

 

<STAR WARS>

写真6

初見の派手さや、鮮やかさだけではなく、着る人の個性を深く感じられるような味わい深い衣装が増えてきたのが新作下駄衣装の魅力だと思います。
描かれている絵柄や組み合わせが醸し出す、独特の雰囲気を楽しみながらあなただけの衣装と出会ってもらえたら嬉しいです。

 

◆下駄衣装新作販売会 開催情報
毎年恒例の下駄衣装販売会での2020年新作衣装発表、販売もこの日に同時開催致します!
また、古くなった衣装を下取りして新作を割引で購入することも可能に!
詳細は以下にてチェック☆

☆下駄衣装販売会【2020新作発表】
■日程/2020年2月1日(土)14時〜17時
■会場/新潟市体育館(住所:新潟県新潟市中央区一番堀通町3−1)
■おすすめポイント♪
その1/赤系、青系、派手目な色のサリー生地が多数入荷!
その2/お持ちの着なくなった下駄をその場で下取りすると、新作下駄衣装が1,000円割引になります!
その3/下駄総踊りの熟練スタッフがあなたに似合う衣装と帯をコーディネートします!

◆問い合わせ
新潟総踊り祭実行委員会
担当 星野 hoshino@soh-odori.net