にいがた総おどり

メニュー

最新ニュース

2018.08.20/開催情報

新潟の「祭囃子」に、心踊る!


お祭りに欠かせない音楽といえば、祭囃子!

にいがた総おどり祭では、新潟の伝統音楽や、新潟から世界へ羽ばたく和楽器アーティストの生演奏も、各会場で楽しめます。




軽快なリズムで下駄総おどりを盛り上げる樽砧は、江戸時代から続く新潟の伝統楽器。
IMG_9907
かつて船乗りたちが荒れる海を鎮めるために、船底や樽を打ち鳴らしたことにルーツがあります。演奏するのは、当時のリズムを復活させ、60年以上継承してきた永島流新潟樽砧伝承会の皆さん。
一糸乱れぬ10人以上の演奏から、一人で群衆の目を惹きつけるソロ演奏まで、見応え、聞き応え、満点です!




そして、こちらも毎年にいがた総おどりを沸かせてくれる、万代太鼓華龍!
万代太鼓1
力強い和太鼓や透き通るような篠笛の響き、軽快なチャッパの音は、まさに「祭り」。
粋な法被・ハチマキ姿で演奏しながら、軽快な魅せるパフォーマンスにもご注目ください。中でも2020年への四部作「華」での演奏は必見!




和楽器ユニット・音魂は、新潟を拠点に活躍するプロ集団!
170401AMJ-8
新潟出身の若い4人のアーティストが津軽三味線や篠笛、和太鼓を激しく、そして時にしっとりと奏で上げます。
海外でも活躍する彼らの演奏が、空高く鳴り響く心地よさはにいがた総おどりならではの楽しみ。




“音”は、会場に近づくと、まず耳に飛び込んでくるまつりの空気。
響く祭囃子や踊りの楽曲や掛け声に、心が高鳴り、早く演舞を見たくなって足が自然と早くなるものです。
ライブならではのアーティストとお客さんが一体となり、その場にいる人だけが共有できる感動をぜひご体感くだい。

IMG_1518 (1)
そして興味を持たれたら、来年のお祭りは奏者として参加してみるのもいかがでしょう?


楽しい祭囃子に合わせて、思いっきり心踊らせ、“新潟ならではの音”との出会いをお楽しみください♪
こんなに新潟の伝統音楽や和楽器アーティストが一同に集う機会はレアですよー!


※ステージスケジュールはこちら
http://www.soh-odori.net/schedule