文化は人生のセッションだEPISODESOH 20th Anniversary多彩なゲストのエピソードから文化を紐解く
インタビューWEBマガジン2020年10月創刊

AKIHISA MATZURA

EPISODE.1 AKIHISA MATZURA / SOUNDMUSIC PRODUCER

踊りの祭りが生まれて20年。
それは、様々な人々の生き様が積み重なり織りなしてきた年月であり、
一人一人の持ち寄った時間の結晶が、祭を作り上げ奇跡を起こし続けてきました。

これから先もこの祭りは、関わる人たちの一部であり続けたい。

来年祭りが20周年を迎えるその日まで、祭りを取り巻く多彩なゲストをお呼びし、
WEBマガジンとして映像と文章で、文化とは、踊りとは、祭りとは…
その人の生き方や価値観、哲学に触れるインタビューを発信していきます。

タイトルは「EPISODE」。
20年という月日の中で積み重なり、関わり合ってきた一人ひとりのエピソードを紐解くことは、
これから先の未来を切り開いていくためのヒントや力に繋がります。

全24回(月に2回)を予定しており、記念すべき1回目は、
にいがた総おどり祭りの立ち上げから関わるサウンドプロデューサー・松浦晃久氏。
JUJUや平井堅といった数々のメジャーミュージシャンをプロデュースし、作曲や演奏も手がける松浦氏が、
なぜゆかりのなかった新潟で祭り作りに深く関わるようになったのか、その思いと背景に迫ります。

インタビュー会場は、総おどりを立ち上げた記念の場所。

一緒に祭り作りに関わってきた人たちの、今だから、この場所だから知ることができるエピソードにアクセス!

This program is produced by Sight.inc

TRAILER予告動画

10月より、「EPISODE」本格スタート!