にいがた総おどり

メニュー

NEWSお知らせ

2021.06.15/お知らせ

にいがた総おどりは100%自然エネルギーで開催!

次の世代へ持続可能な世の中を作り、届けるために。2021にいがた総おどり祭は、お祭りで使用する電力に100%自然エネルギーを採用します。

 

自然エネルギーは、風力や太陽光、水力、バイオマスなどの自然の恵みから生まれた二酸化炭素排出量の少ない再生可能なエネルギーです。一方で、石油や石炭、原子力など従来のエネルギーによる発電は、資源の枯渇や放射能性廃棄物など地球環境に大きな影響を与えています。

 

にいがた総おどり祭りの理念は「次の世代へ受け継ぐ心」。

環境破壊が進み「気候変動」が「気候危機」とまで言われている現在、私たちの選択や行動が未来の地球を決めてしまうと言っても過言ではありません。

つまり、今を生きる私たちには未来を変える力があります。

 

踊りや祭りを通じて感動ある世の中を作り、次の世代へバトンを渡していくために、にいがた総おどり祭では、持続可能な開発目標=SDGsに根差したアクションに積極的に取り組んでいきます。

AdobeStock_297521297

 

照明や音響、配信機材…お祭りにはたくさん電力がかかるからこそ、自然エネルギーという選択は、未来へのポジティブなアクションにつながる試みです。

 

世界一クリーンな祭りを目指して。

にいがた総おどり祭りは、どんどん挑戦していきます。

 

 

※自然エネルギーによって発電された電力は、電力そのものの価値に加えて、原油や天然ガスなどの化石燃料から発電する従来の電力に比べて省エネルギーやCO2排出量削減といった環境付加価値があります。この環境付加価値分を「グリーン電力証書」として証書化し、取引を可能にしたものがグリーン電力証書システムです。にいがた総おどり祭では、この証書を購入することで、グリーン電力を間接的に購入することが可能になり、CO2削減などの環境保全に取り組めるほか、自然エネルギーの促進にも貢献することができます。