メニュー

人間賛歌

今年のにいがた総おどりは、新型コロナウィルスに対して感染対策を講じながら、フル開催に戻します。
ライブの踊りを、観客に踊り子が届ける。
あの感動を取り戻しましょう。

3年ぶりの「にいがた総おどり」にオンライン・オフライン合わせて、海外2か国、
全国16都道府県から、オールジャンル、色とりどりのチームが参加します。
早く皆さんに見てもらいたい、素晴らしいチームばかりです。

感染対策や熱中症など安全に開催するため、観客の皆さん、参加者の皆さんには様々なご協力を御願いすることになりますが、集まる人たちが、お互いを認め合い、分かち合える祭りとなるように、何卒ご協力戴きたいとお願い申し上げます。

きっと、総踊りを愛する踊り子・観客のみなさんとなら、それを実現できると信じています。

次の世代へ、
踊りが、祭りが、そして私たちが、
この時代をどう生きたのか、どう乗り越えたのか。
一緒に、にいがた総おどりで、その証(あかし)を残しましょう。

新潟総踊り祭実行委員会
総合プロデューサー
岩上 寛

pagetopへ